2019年夏のギフテ!の体験を写真で振り返り★(セミ羽化・ロジカルライティング・漁師さん・流しそうめんなど) -

2019年夏のギフテ!の体験を写真で振り返り★(セミ羽化・ロジカルライティング・漁師さん・流しそうめんなど)

2019.8.30

笑顔がたくさん!夏の体験を写真で紹介します

2019年の夏、ギフテ!では100以上の体験を開催ました。今回はその一部の体験の様子を写真でご紹介します。
 

▶️7/28【全4回】都会の真ん中で自然に触れる!やさい畑体験(夏秋シーズン)

都会の真ん中お台場にある都会の農園で開催。天候にもめぐまれました。
野菜を収穫して、その場で食べる味は格別です。BBQの機材を使って焼いて、マリネにしたのもBBQ場が横にある都会の農園ならではの体験でした!全3回の夏秋の体験が8/31からスタートします。

 

▶️7/25【日比谷公園】神秘的なセミの羽化を観察!ささき隊長とナチュラリスト体験(夏休みスペシャル)

夏限定の神秘的な姿を目撃する体験では、無事羽化を目撃!ささき隊長愛用の探知機でコウモリの超音波を聞いたりと夏の夜の特別な1日を楽しみました。いろんな種類のセミの羽化が観察できて、いろんな場所から歓声があがっていました。次回の開催は2020年の夏です。
 

▶️7/28【渋谷】思考のプロフェッショナルが伝授!決める&伝えるコツ

荒木先生は子どもたちが自分ごととして考えられるような言葉を折々で投げかけてくれるので、難しいテーマも楽しく学べました。
身近なテーマを題材に、子どもたちでグループになり、意見交換しながら、荒木先生と一緒に「決めるコツ」を学んでいきます。次回の開催は10/22(火祝) です。

 

▶️8月3日 【横浜】気持ちを伝える!キッズアナウンサー体験

ギフテ!で人気のアナウンサー体験を横浜で開催。
小学校でも実践できる「自己紹介」と「音読」にチャレンジしながら、自分の想いを声で、言葉で伝えられるように取り組みました。体験の前半では恥ずかしそうにしていた子どもたちも、ニュース番組でレポーターを務めた時は堂々としていて、とても素敵な番組ができました♪
→現在募集中のアナウンサー体験はこちら
 

▶️8月6日 【品川】動物病院で診断!獣医さん体験

動物たちが過ごしやすいように工夫されている動物病院の施設のポイントを聞いたり、レントゲンやエコー、顕微鏡での検査を見学しました。大学生でもなかなか使う機会がないという内視鏡の模型を使っての異物の除去は、とても大変だったけれどみんな頑張ってチャレンジしていました。
 

▶️8月10日 医療のフシギに挑戦!ドクター体験(小児科)

保護者の方を患者役に、聴診器を使いながら診断し、電子カルテにまとめていくという具体的な診療体験も行いました。 将来のドクターを夢見るお子さんたちや親御さんも、体験後の質問コーナーでは先生にたくさん質問をしてくれていました。
→現在募集中のキッズドクター体験はこちら
 

▶️8月10日 【1Day】和の伝統食の秘密にせまる!かんぴょう収穫&加工体験

普段食べているかんぴょうがどんな過程でできるのかワクワク。原料となるウリ科ユウガオ品種の「ふくべ」を、専用の皮むき機で丁寧にむきました。機械で剥く時の迫力!なかなかできない体験でした。
 

▶️8月12日 生き物の不思議を体感するアート!透明標本体験

今年はお盆時期に開催した透明標本体験にもたくさんの親子が参加してくれました。アート分野で「透明標本」をという分野を確立したパイオニア、冨田伊織さんのお話は、ご本人が透明標本が大好き!生き物が大好き!という気持ちがひしひしと伝わってきましたね。透明標本の美しさだけでなく、生き物の不思議にたくさん触れた体験でした。
 

▶️8月24日 【全3回】漁師さんと学ぶ!海と魚の教室&江戸前クルージング

今年のギフテ!は海にも飛び出しました。東京湾を舞台に、魚たちの生態を学び、実際に漁船で海へ繰り出して漁に挑戦!クルージングでは貝殻島に上陸したり、もりだくさんの漁師体験です。クルージング中にボラが飛び込んできたのにはびっくり!その場で船長が締めてさばき方をおしえてくれました。

 

▶️8月24日 竹から手作りする夏の風物詩!流しそうめん&スイカ割り

竹の切り出しから行う本格的な流しそうめん体験。竹が倒れてくる瞬間は圧巻でした!本格的な流しそうめんコースはウォータースライダーのようでしたね。スイカ割りもとても盛り上がりました。
この体験の先生、rootさんの新体験、農業とテクノロジーのつながりを体感する「【全3回】最新テクノロジーを導入!暮らしとつながる未来のはたけ体験」が募集中です。


いかがでしたでしょうか。
秋もワクワク体験盛りだくさんです。ぜひいろいろなプロフェッショナルとの出会いを楽しんでくださいね。

 
ギフテの体験はこちら

The following two tabs change content below.
ばんちゃん

ばんちゃん

うどん県出身、杉田玄白と同じ10月20日生まれの32歳。サッカー部だった高校時代からの体型の崩れ方に唖然としながらも、フットサルで何とか体型維持。好きな言葉は一期一会。たくさんのワクワクを届けるため、日々邁進中。