宇宙兄さんズ「惑星MAPS」サイン本を抽選で1名様にプレゼント! -

宇宙兄さんズ「惑星MAPS」サイン本を抽選で1名様にプレゼント!

宇宙兄さんズ「惑星MAPS」サイン本を抽選で1名様にプレゼント!

宇宙兄さんズが2018年6月に出版した「惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら」サイン本を1名様にプレゼントします!

 

※お申込み期間2019年1月20日(日)まで。下のフォームからお申込みください。2019年1月21日(月)に抽選を行い、当選者にギフテ!からご連絡をさせていただきます。

※入力いただいた情報は抽選にのみ使用させていただきます。

惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら

ヒトが火星へと移住する計画が具体的に研究されている今、惑星を旅することはもはやSFではありません。もしかしたら将来行くかもしれない、という視点で描かれた「惑星MAPS」。宇宙兄さんズが子供の興味を引きながらも、正しい知識を伝えてくれます。

お申込みはこちらから

プライバシーポリシーをご確認ください。

宇宙兄さんズについて

小定 弘和(HIROKAZU KOSADA)
1980年生。宮城県仙台市出身。「宇宙のお兄さん」として、宇宙についての講演や水ロケット、真空実験などの体験授業、JAXAとYAC(日本宇宙少年団)で放送しているインターネット番組「宇宙教育テレビ」や教育誌などへの出演を通して、宇宙の持つ魅力的な素材を利用した人材教育を実践している。JAXA宇宙教育センター職員を経て、現在、公益財団法人日本宇宙少年団の副事務局長として、社会教育現場や学校教育現場での宇宙教育活動の支援を行っている。
 
小島 俊介(SHUNSUKE KOJIMA)
1975年生。新潟県新潟市出身。宇宙なんでも実験隊の「こじま隊長」として、「宇宙教育テレビ」や体験授業で実験工作を担当。また、「宇宙ホンモノ体験」筑波や種子島スペースキャンプを企画運営。宇宙飛行士の選抜試験に使われる閉鎖環境施設を利用した子ども向けプログラム開発に関わった。JAXA宇宙教育センター職員を経て、現在、公益財団法人日本宇宙少年団宇宙ホンモノ体験総括。そして、編集者として、主に実験工作をテーマにした児童書の編集に関わる。

ギフテ!について

Gifte!(ギフテ!)は幼児〜小学生の親子向け中心に子どもたちの未来につながるワクワク学び体験を揃えたサービスです。教科書からは得られない発見や、ちょっと特別なお出かけを用意しています。本場に行き、本人に会い、本物に触れる。 学びと遊びのど真ん中の体験をズラリと揃えていきます。2015年からはじまり、企画開発したオリジナル体験総数は約150体験。のべ参加数は15,000人以上になりました。

ギフテ!のトップページはこちら