ブログトップページ |

ブログトップページ

【オンライン】世界のキッチンとつなぐ!英語で異文化クッキング体験・体験レポート

2021.5.4

ギフテ!では2020年の春からオンライン体験を開始しました。
 
新型コロナウイルスで休校・外出自粛の中でも学びを止めない、という思いで急ピッチで開始したオンライン体験。開催体験の種類は40種類、開催回数はのべ100回を超えました!
 
今では、学びの選択肢のベーシックな形としての認識も広がってきたように思います。
 
今日は、オンラインの体験に興味がある方・どんな流れで行うのかな?という方向けに2021年の4月に初登場した英語で異文化クッキング体験の様子をご紹介します♪

オンライン異文化クッキング

★6月13日(日)には鶏肉クリームソースのガレットをつくる「フランス編」を開催予定です!

英語で異文化クッキング体験って何?

子どもたちが楽しんで英語を身につけるには、自国以外の国々に興味を持つことが近道。
 
そこで、国の特色や文化が出やすい「食」にフォーカスをあてたのがこの体験です。

ウズベキスタンの料理

体験では、「海外の先生」と「体験する親子」と一緒に必ず「グローバル教育企業のCURIOの日本人スタッフ」が入ってくれるので英語がはじめて・英語に自信がないという方でも全く問題ありません
 
のんびりと1時間〜2時間で食事を作りながら会話をするので親子ともにリラックスして取り組めると好評です。

 
では体験のお申し込み〜体験の流れをご紹介します♪

 

お申し込み完了!▶︎当日までに材料を準備します

申し込みが完了したら、ギフテ!から当日のためのレシピや諸注意、体験する国を知るためのワークシートをお送りします。

材料を当日までにそろえる&国についても予習してみよう!

当日つくるものは、日本で手に入りやすい食材ばかりなのでご安心ください。

 
ギフテ!の体験参加者のみなさんのために特別につくってくれたワークシートで学びを深めましょう♪

体験参加4日前▶︎当日接続するZoomのURLをお知らせします

体験には、Zoomで接続します。
当日はキッチンからつないでいただきますので、カメラ・音声の確認をお願いします。

体験当日▶︎いよいよスタート!計量をすませてZoomにアクセス!

和やかな雰囲気でおしゃべりクッキングがはじまります

まずは簡単にご挨拶。今日の料理はどんなもの?そちらの天気はどう?など、楽しい会話とともにお料理づくりをはじめます。

日本に留学経験がある先生です

この日の先生は、学芸大学大学院に国費留学後、ウズベキスタンにて英語学校を設立したディラ先生と、日本に留学経験があり、ディラ先生の学校で英語教師を務めるダミール先生。
 

異文化クッキングの先生は日本が好きで日本のこともよく理解しているのでどんどん話しかけてみましょう!
 
当日はグローバル教育企業のCURIOの日本人スタッフが入ってくれるので、英語が苦手・全くできないという方もしっかりと楽しんでいただけると思います♪
 

会話の中には、文化を感じる内容がたくさん!

ウズベキスタンでは、小さい子どもにはあぶないからとハサミや包丁をもたせないんだよ。日本の子供はすごいね!

 

ウズベキスタンでは玉ねぎ切って泣いちゃうと悪い子と言われるので、子どもは必死で「泣いてないよ!」っていうんだよ

 

お料理ができたら、お肉をゲストの前で切るのよ。
「皆さんのため」につくりましたよという気持ちを伝えるために。

 
途中でイスラムのお祈りの時間になったので、ディラ先生が5分その場を離れたり、2時間という短い時間の中でもその国ならではの文化にたくさん触れることができる体験でした。

オンラインならではの、海外との距離の近さ

▼携帯での画面イメージ

 
▼チャットで作り方のフォローもしてくれます

 

▼体験中には、外の様子を見せてくれたり、オンラインならではのリアルな現地の様子が伝わってきます。

 
▼体験中にはミニ英会話レッスンも★

 

自慢のレシピ、かなり美味しいです!

ダミール先生は人参が大好きだそうで、つまみ食いがとまりません。
日本からも「美味しい!」の声が。
 
▼完成したプロフ。

この日は、米を肉、スパイス、野菜とブイヨンで煮た米料理「プロフ」。参加者のキッチンからも成功!の笑顔が届いていました。
 
体験は夕方に開催するので、その日の晩ご飯としてご家族みなさんでお召し上がりください^^

 


次回の異文化クッキング▶︎「フランス」です

6月13日(日)【オンライン】世界のキッチンとつなぐ!英語で異文化クッキング体験(フランス)

英語でおしゃべりをしながら鶏肉クリームソースのガレットをつくります!
▶︎体験ページはこちらです

【幼児〜小学生対象・サマースクール】2021年の夏は日本国内で英語漬け。軽井沢で自然のアクティビティを楽しもう!

2021.5.1

今年は子どもたちにとって「外で思いきり遊ぶ」といった当たり前のことができない日々が続いています。
海外への旅行も中止を余儀なくされた方も多いのではないでしょうか。
 
子どもたちに夏はのびのびと野外で楽しんで欲しいグローバルな体験をさせたい。そんな方におすすめしたいのが、国内で行う英語のサマースクール
 
今日は7月・8月に開催予定、イートンハウスのEnglish Summer Schoolをご紹介します。
 

 

今年の夏は、国内で英語のシャワーを浴びよう!

サマースクールでは、楽しいアクティビティやゲームを、英語で行います英語が得意でないお子さんも、日本語が話せるスタッフがつきますのでご安心ください。
 
English Summer Schoolのおすすめポイントをご紹介します。

✪おすすめポイント1:世界で展開するクオリティの高いインターナショナルスクールが主催

このプログラムの運営元、イートンハウスは自主性を重んじ、子供の考えを引き出すシンガポール発のバイリンガルプリスクールです。
現在は、中国、インド、インドネシア、韓国、日本、マレーシア、カンボジア、ベトナムなど世界12カ国に120校を運営しています。

 
海外に行かなくても、多くの国や背景持つ経験豊富な先生が運営する質の高い英語プログラムに参加することができます。
 

✪おすすめポイント2:英語が得意なお子さんも、そうでないお子さんも安心のサポート体制!

イートンハウスでは普段から日本の子どもと外国の子どもが一緒になって楽しく英語のアクティビティを行っていますので、色々な子どもたちが関わりながら楽しく進行する経験がとても豊富です。

サマースクール内でも日本語のフォローができます。英語が得意でないお子さまも安心いただけます。

軽井沢のサマースクールは6回目の開催。英語学習の質だけでなく、緊急時の対応も万全です。

今回、「5歳~12歳向けプログラム」と「3-5歳を対象にした新プログラム」の2つがあります。
 

①現地で集合。軽井沢でフィールドワークを満喫する5日間

<内容>
フィールドワークやゲームアクティビティ、グループワークなどを通して、楽しく英語に触れられるサマーキャンプです。

 

 
<対象年齢 ※2021年の7月時点の年齢です。>
5歳~12歳
or
3歳~5歳(おむつが取れていないお子様でもご参加可能です)
 
<募集日程>
※ホームページをご確認ください。

 
<宿泊について>
軽井沢はEnglish Summer School内での宿泊はしません。ご自身で宿泊場所のご準備をお願いします。
朝から夕方までの時間帯に、お子様をお預かりして、楽しいアクティビティやゲームを、英語で行います。英語が得意でないお子さんも、日本語が話せるスタッフがつきますのでご安心ください。夕方になったら保護者様にお迎えに来ていただき、翌朝に集合し、また再開する形です。

 
<開催場所>
ライジングフィールド軽井沢
 
<昨年の様子はこちら>
日常ではなかなか体験できない五感をつかったアクティビティ。開放的なフィールドのもと充実して楽しんでいる様子がうかがえます。

 
<お申し込み金額>
1人:¥104,500(税込)
全5日間英語のみで活動する、お子様のみのご参加を想定したのプログラムです。昼食費・保険料込みの金額です。
軽井沢English Summer Schoolは通い型のスクールです。宿泊は含みません。ご自身で宿泊先のご準備をお願いします。
 

 


 
いかがでしたでしょうか。
サマースクールについて興味がある方、ご不明な点がある場合もお気軽にお問い合わせください。
 
ギフテ!お問い合わせフォーム

<2021/05/8更新>ギフテ!の今後のイベント開催について(新型コロナウイルスに関連する運営方針)

2021.4.25

いつもギフテ!を見守ってくださる皆さま
 
お世話になっております。
ギフテ!を運営する株式会社みらいスクールの菅野です。
 
2021年5月7日に5月末までの延長が決定した緊急事態宣言に伴う、今後のギフテ!の開催方針についてお知らせします。

 
今回の緊急事態宣言の発令を受けて、対象期間内の体験については各先生方と相談の上、開催の可否を決定して参ります。既にお申し込み済みの方には、どちらの結果でも必ずご連絡を差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
以下、ギフテ!の運営方針と、当日の具体的な対応についてお知らせします。
 
<ギフテ!の運営方針>

  • ・今回の緊急事態宣言の発令下において、ギフテ!の対面形式のイベントについては、各先生と安全を最優先に開催可否を判断し、必ず事前にご連絡を差し上げる。
  • ・中止にする場合は、可能な限り延期日程を用意し、お振替かご返金かを選んでいただけるようにする。
  • ・開催にする場合は、体験の先生の予防対策を事前に確認し、不十分な場合は事務局から改善を要請し、安心してご参加いただける状況を確保する。また、緊急事態宣言期間中のキャンセルは当日以外は全て全額返金とする。
  • ・今回の状況が落ち着くまでは、100名を超えるようなイベントは開催しない
  •  
    <ギフテ!の具体的対応>
    みなさまに安心してご参加いただけるよう、以下の対応を実施いたします。 ご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

    • 1)手洗い・うがいの機会の設定
    • 2)講師・スタッフは状況に応じてマスクを着用
      ただし、運動系・屋外での解説が中心のものなどは着用しないことがございます。
    • 3)体調が悪そうであったり、咳などの症状が見られたりする方へのお声かけ・フォロー
      参加者の皆様におかれましても、ご来場の際のアルコール消毒や手洗い、マスクの着用や咳エチケット (人に向かって咳をしない、咳をするときは口をおおう、ひどいときは席を外すなど)など、 ご協力をお願いいたします。体調が悪いと感じられましたら、遠慮なくスタッフにお声かけください。また、異変があると先生やスタッフが判断した場合は、他の参加者の方の安全のために、席を外していただく可能性があることをご了承ください。
    • 4)換気を積極的に行う
      室内が会場で、窓が開く場合は、窓とドアの2方向の換気を体験の開始前・休憩中・終了後に実施します。窓がない場合も、ドアを開ける機会をできる限り確保してもらうよう先生方と連携します。
    • 5)近距離での会話を極力避ける
      講師と参加者、参加者同士の会話が発生する場合、できる限り距離をとるように心がけます。参加者同士のグループワークの場合が体験の中で発生する場合は、距離が近くなりすぎないよう先生方と連携します。

     
     

    皆さま方におかれましても定期的な除菌や、人の多い場所でのマスク着用など、どうぞご自身とお子さまの予防対策をされながら元気に過ごされることを心より祈っております。

     

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

     

    株式会社みらいスクール
    代表取締役校長
    菅野 高広

    【2021年】東京・神奈川・埼玉・千葉で開催!幼児・小学生親子向けの田んぼ・畑の農業体験

    2021.2.18


    お子さんは野菜が好きですか?食べ物に興味がありますか?
     
    普段何気なく食卓に並んでいるお米や野菜。

    子どもたちは普段の生活の中では、どんな風につくられているかわからないですよね。
     
    そんな時におすすめしたいのが「体験」。子どもが五感をフル回転して感じるので、グッと食べ物の育ちが身近になります。
     
    東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に親子向けのワクワクサービスを運営するギフテ!では毎年農業体験を開催し、好評の声をたくさんいただいています。
     
    2021年も開催予定が決まってきましたので、ご案内いたします♪
     

    ☞現在募集中の農業体験以外にも、続々と田んぼや畑の体験を募集開始予定です!最新の情報をご希望の方は、メルマガ登録、またはLINEのお友だちの登録をお願いします。

    ギフテ!の農業体験は、ここがポイント

    • ❶お米や野菜、大豆づくりなど、さまざまな農業体験が揃っています
    • ❷作物の成長や移り変わりも感じられる複数回プログラムも多く、例えばだいず畑体験では「枝豆→大豆→味噌づくり」の流れを体感いただけます。
    • ❸農業のプロフェッショナルが先生。子どもたちのサポートはもちろん、大人にも新しい学びをお届けします
    • ❹週末のお出かけにもぴったり。親子でご参加いただく体験です。

    参加してくれた、親子の声をご紹介します

    • (※体験によって、実施できる内容が異なります)
    • ・種まきや収穫体験は他でもありますが、硬い土だった場所を耕して肥料をまくところから体験できるのはギフテ!だけだと思います。先生の説明も分かりやすかったです。採れたて野菜は味が濃くてビックリでした。
    • ・初めての農業体験でしたが、3歳の娘はとても楽しそうで、良かったです!泥だらけになる貴重な体験ができ、子供はとても喜んでいました。
    • ・田植え体験ができたことはもちろん、飽きた子供用の泥遊び用畑があったり、かえるやどじょうを見せていただいたり…盛りだくさんでした。楽しかったです!
    • ・すばらしい先生だけでなく、たくさんスタッフの方もいてくださり、安心して参加できたのはもちろん、田んぼについていろいろなことをお話ししていただけてとても楽しかったです。

    ギフテ!で募集中・これから募集予定の農業体験をご紹介します

    >>ギフテ!で現在募集中の田んぼ・畑の農業体験はこちら

     
    ▼2021/2/24更新・こちらの体験を募集受付開始です!

    ■【全3回】季節の旬をいただく!やさい畑体験(くにたち)


    春・夏・秋の季節ごとに旬の野菜で「植える⇒収穫する⇒食べる」という流れを一貫して楽しむ全3回の青空教室、2021年日程を募集開始しました!全3回を通じて5種類の野菜を育て、6種類の採れたて野菜料理がいただけます!
     
    開催場所は東京都国立市。リトルホースや烏骨鶏などたくさんの動植物が暮らす「くにたちはたけんぼ」を舞台に、家族単位で参加できる体験です。
     
    日程変更も柔軟に行えるように複数日程ご用意しています。農業のプロと一緒にタネを植えるところから取り組み、成長を見守った採れたて野菜をいただきましょう♪
     

     

    ■【全3回】季節の旬をいただく!やさい畑体験(町田)


    季節毎の旬の野菜で「植える⇒収穫する⇒食べる」という流れを一貫して楽しむ体験を自然豊かな里山に囲まれた、町田市の大谷里山農園で開催します!みんなで植えるところから取り組み、成長を見守った野菜を採れたての状態でいただく、農園ならではの体験です。
     
    体験を通して、羽釜ごはん・野菜天ぷら・夏野菜ピザ・芋煮などを青空のもといただく予定です♪
     

     


    ▼このあと募集開始予定。5月・6月開催予定の農業体験
    体験内容は予定です。変更の可能性もございますことご了承ください。

    ■【全4回】田植えから稲刈りまで!田んぼ体験(横浜)

    自然豊かな里山で田植えから始まり、夏には草とりや案山子作り、そして秋には稲刈りをする、半年間の田んぼ体験です。稲刈り後には脱穀精米が終わった形でお米1kgをお送りしますので、成長を見守ったお米の味をぜひご家庭でお楽しみください!
     

    ■【全4回】作付けから味噌作りまで!だいず畑体験(くにたち)

    小学校4年生の教科書(光村図書)「すがたをかえる大豆」をリアルに体験できると評判のだいず畑体験です。枝豆を育て、秋にはそれが大豆に変化し、さらに冬に自家製のお味噌づくり。だいずの1年の成長を一貫して楽しめる、特別な自然体験です!
     

    ■【全4回】田植えから餅つきまで!田んぼ体験(町田)

    田植えから脱穀、そして餅つきをして食べるまでを一貫して楽しめる田んぼ体験。お米を育て・食べることを通して生命(いのち)のつながりを教えてくれる、ガーデン・ティーチャーが先生です
     

    最新情報のご希望はこちらから

    ギフテ!では農業体験のほかにも、お仕事体験・科学の体験・スポーツの体験など親子で参加できるワクワクの学び体験をたくさんご紹介しています。

    ☞最新の情報をいち早くお届けします!
    メルマガ登録、またはLINEのお友だち登録をお願いします。

    1/20(水)のヒルナンデス「ある世界で大成功!一体何者!?」のコーナーにケーキデザイナー・西村緑さんが出演予定です

    2021.1.20

    本日1/20(水)11:55〜スタートの日テレのTV番組「ヒルナンデス」の「ある世界で大成功!一体何者!?」のコーナーに、ギフテ!のケーキデザイナー体験の先生、西村緑さんが出演予定です。

     
    3日間の密着取材だったそうです。ケーキデザイナーってどんなお仕事?ということや、西村先生のお人柄が伝わる内容になっていると思います。ぜひご覧ください★

    現在募集中の西村さんの体験はこちら

    ■2月28日(日) <5歳(幼稚園年中さん相当)~小学校6年生>
    ケーキと和菓子の夢のコラボレーション!ケーキデザイナー体験(ひな祭りプリンセスケーキ)

    https://www.gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=7010K000001Kkce

    ■2月14日(日) <5歳(幼稚園年中さん相当)~小学校6年生>
    テディベアをデコレーション!ケーキデザイナー体験

    https://www.gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=7010K000001Kh2X

    【1/31まで使える】LINEお友だち追加で10%オフクーポンプレゼント中

    2021.1.2

    LINEのお友だち追加でお得なクーポンを手に入れよう!

    ギフテ!では、毎週募集開始をする新着の体験情報や、お得なクーポンなどをLINEで発信しています。人気の体験は、告知後にすぐに満席になってしまうものもありますので、ぜひお早めの情報ゲットにご活用ください
     
    現在、LINEお友だち追加で10%オフクーポンをプレゼント中です。2021年の体験はじめに、ぜひご活用ください。(一部クーポン利用対象外の体験もあります。詳しくはクーポン取得後のページでご案内いたします。)

    LINEの登録はこちらから

    https://lin.ee/skaCziL

    メールマガジンの登録も受付中!

    より詳しい体験のお知らせをお届けしています。
    https://www.gifte.jp/merumaga.php

    2021年・新年のご挨拶(みらいスクール校長すがのより)

    2021.1.1

    新年あけましておめでとうございます!
     
    昨年は新型コロナウイルス感染症に大きな影響を受けた一年でした。
    一年前に思い描いていた2020年とはまったく違う年になってしまいましたね。
     
    2ヶ月に及ぶ全国一斉休校は戦後の歴史になく、今の子ども達は誰も経験したことのない子ども時代を生きることになりました。
    それは親や保護者としての我々も同様です。
     
    この流れの中で、子ども達が多様な世界に触れる機会が、更に少なくなってしまうのではないか、と心配になってしまいます。
     
    ギフテ!ではこの変化を受けて、オンライン体験の新規開発や、アウトドア体験の拡充など、新しい生活様式の中での、多様な体験の機会の創出に力を注ぎました。
    様々な子どものイベントが、自粛やリスク回避のため失われていく中、民間の我々だからこそできることが、たくさんあると強く感じます。
     
    未知の問題が発生しても、人は自分の経験から学び、行動していくことができます。
    このような変化の時代だからこそ、子どもの頃から多様な大人や世界にふれることの重要性が、益々高まると思いますし、我々もそのお手伝いをしっかりとさせて頂きたいと考えています。
     
    2021年が、みんなが笑顔を取り戻し、お子さまの未来の可能性が広がる転機の年になることを、心よりお祈りします。
     
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
     
    株式会社みらいスクール
    代表取締役校長
    菅野 高広

    「朝日新聞」12月29日朝刊にしめ縄づくり体験が掲載されました

    2020.12.29

    ギフテ!で開催している「新年を祝う伝統行事!餅つき&しめ縄づくり体験」が、12月29日付の朝日新聞に掲載されました。子どもたちがしめ縄をねじっている様子を写真付きでご紹介いただいています。

    「新年を祝う伝統行事!餅つき&しめ縄づくり体験」の紹介ページはこちらです。
    https://www.gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=7010K000001Khaw
    ご興味ある方は、ぜひリンク先をご覧ください。

    サウンドクリエーターになるには? 〜プロに聞く!ギフテ!お仕事ずかん(002)〜

    2020.12.15

    ワクワクの体験を200種類以上プロデュースしたきたギフテ!。体験の先生であるその道のプロフェッショナルにお仕事について、小学生&保護者目線で聞いてみたい、あんな質問やこんな質問に答えてもらおうという「ギフテ!お仕事ずかん」。
     
    第二回は音を創り出すスペシャリスト「サウンドクリエーター」です!
     

    ☞【第一回】パティシエ・パティシエールはこちら

     

    素敵な映画もドラマも、音楽なしには語れないよね。私たちの生活に彩りをもたらしてくれるサウンドクリエーター。やりがいってどんなことかな〜

    サウンドクリエーターってどんなお仕事?

    みんながおなじみのテレビ番組や映画のテーマ曲やBGM、ゲームの効果音を創ったりと、さまざまなコンテンツに使われる音を生み出すお仕事です。他にも歌手のライブのパフォーマンス指導なども行います。
     
    作曲をするだけではなく、デジタルを駆使して音源をつくることもあり、クリエイティブな力に加え、デジタルに対応する力が求められます。
     
    音楽の専門学校や音大で感性や技術を磨き、このお仕事を目指す人もいれば、最近は編集ソフトも公開のための環境も整っているので自分で学んで道をひらく人もいます。
     
     
    それでは実際に、サウンドクリエーターの先生にインタビューしてみましょう♪
     

    回答してくれる先生

    鈴木 麻理奈(すずき まりな)さん
    鈴木さんは、ギフテ!の「サウンドクリエーター体験」の先生や監修をしてくださっています。

    きゃりーぱみゅぱみゅのライブ演奏パフォーマンス指導やBGM制作、NHK「ニュース7」のテーマ曲制作など、音楽業界のまさに第一線で活躍しているプロの音楽家です。

     
     

    質問1:小学生の頃は、どんな子どもでしたか?

    毎年開催されるエレクトーンのコンクールに出場するために、毎日練習していました。お父さんお母さんのサポートや、エレクトーンの先生のおかげで、小学5年生のときには全国大会に出場することができました。自分の演奏をたくさんの人に聴いてもらうことが大好きな子どもでした。

     
     

    質問2:子どもの頃からの「将来の夢」の変遷を教えてください。

    小学生…歌手

    中学生…中学生のときは挫折を味わい、夢を持てませんでした

    高校生…プロの演奏家

     
     

    質問3:本気でサウンドクリエーターになろうと思ったきっかけ・時期を教えてください

    大学を卒業してすぐにプロの演奏家として活動しているときに、当時担当してくれていたマネージャーさんから”麻理奈さんの作る曲は人の心に残る“と言われたことがきっかけです。

     
     

    質問4:その時、親御さんはどんな反応・言葉をかけてくれましたか

    私の選択を尊重してくれて、あなたのやりたいことをすれば良いと言われました。
     
     

    質問5:お仕事のやりがいを教えてください

    私が作った音楽が人の役に立っていることに、やりがいを感じています。
     
    例えば、ある保育園のために歌を作りました。園児さんは、最初まったく歌えなかったのですが、半年後その保育園に行ってみると、園児さん全員が大きな声で振付も加えながら、私の作った曲を歌ってくれていました。
     
    私はその瞬間、とても感動したことを今でも覚えています。私の作った曲が子どもたちの表現力や感性を育てることに繋がって、とても嬉しい気持ちになりました。
     
    音楽は人の心を動かすことができる素晴らしい魔法だと思っています。
     
     

    質問6:学校の勉強でやっておいてよかったと思うこと、やっておけばよかったと思うことを教えてください

    <やっておいてよかったこと>
    自分の考えを持って、その理由を常に説明できるようにしたこと」です。
     
    間違えを恐れないで、きちんと自分の考えを持つことで、その考える力が少しずつ自分を成長させてくれるのだと思います。また、相手は空気を読んで分かってくれるだろうと、説明をおろそかにすることは良くないと思います。
     
    私は相手の立場に立ったコミュニケーションを心がけたことで、後々自分を助けることに繋がりました。
     
    <やっておけばよかったこと>
    振り返り」です。
     
    日々目標に向けて努力するということは心がけていましたが、「振り返り」をあまりせず突っ走ってしまったがために、自分の本当にやりたいことが分からなくなってしまったことがありました。

     
     

    質問7:2030年、サウンドクリエーターのお仕事はどうなっていると思いますか?

    YouTubeやNetflixなどの動画配信や、eスポーツやVRといったゲーム業界が盛り上がりをみせると思うのですが、必ずそういったコンテンツの中には音楽があります
     
    音楽があるということは、それを作る人が求められ、サウンドクリエーターというお仕事は、今よりも更に活躍できる場が増えるのではと思います。
     
    また、オンライン化が進み、国境を越え、世界各国の人との結びつきも深まると思いますので、思わぬ人が自分の曲を気に入ってくれることがあるかも知れません。ハリウッド映画監督から声がかかるかも!?益々夢が広がるお仕事になっているかと思います。


     
    鈴木先生、ありがとうございました!

    真剣に頑張っているからこそ、強く挫折を味わって夢を持てない時期もあったんだろうなぁ。
    「自分の考えを持って、その理由を常に説明できるようにした」も先生の誠実で芯の強いお人柄がわかるエピソードだよね。
     
    これからのオンライン化で、もっともっと可能性が広がるなんてドキドキしちゃうね!

    先生にもっと聞いてみたいことがある!そんな方はこちらから質問をお送りください

    ・先生に質問してみたいことがあればこちらから送ってください。随時、ホームページで公開をさせていただきます。
    ・いただいた質問すべてにお答えできない場合があります。ご了承ください。
     










     

    ギフテ!で開催中の鈴木先生が出演・監修する体験はこちら

    リアル&オンライン体験で募集中サウンドクリエーター体験