ブログトップページ -

ブログトップページ

宇宙ミッション体験inNASA報告会&宇宙兄さんズによる「惑星MAPSトークショー」、9月30日に開催

2018.9.25

こちらの無料イベント、いよいよ次の日曜日である9月30日に開催します!
 
メルマガやSNSでのご案内からたくさんのお申し込みをいただき、ほぼ満席となっていますが現在わずかに空きがございます。
 
宇宙兄さんズのトークはとてもわかりやすく面白いので、お子さんの好奇心がぐんぐん伸びる時間になると思います。
宇宙好きの方、来年の宇宙ミッション体験 in NASA のご案内もいたしますので、ツアーに興味がある方もぜひご参加ください。
 

NASAに行った子どもたちの学び報告 & 無料トークショー

今年の8月に催行したギフテ!×YAC×H.I.Sのコラボツアー「宇宙ミッション体験 in NASA」。科学の進歩と宇宙開発の本場NASAで、子どもたちはたくさんの学びを肌で感じてきました。そのミッション報告会を9/30(日)に新宿H.I.Sで開催します。
 
さらに、6月に出版した「惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら」が大好評発売中の宇宙兄さんズによるトークショー(20分)を開催します!

 
参加費は無料。本場NASAで体感する宇宙ミッション体験ツアーに興味がある方・宇宙のワクワク話が好きな方、宇宙教育のプロフェッショナル・宇宙兄さんズのお話が聞きたい方、誰でもご参加いただけます。お気軽にごお越しください。
 

※人数確認のため、事前に下のフォームからお申込みください。

  • 【日時】2018年9月30日(日)11:00〜12:30(予定)
  • 【場所】H.I.S本社 29階(〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目8−1)
  • ・11:00-11:05  ご挨拶(株式会社みらいスクール 菅野より)
    ・11:05-11:25  宇宙兄さんズによる惑星MAPSトークショー
    ・11:30-12:00  宇宙ミッション体験 in NASA参加者の発表
    ・12:00-12:05  宇宙兄さんズより総括
    ・12:05-12:10  来年の宇宙ミッション体験 in NASAについて
    ・12:10-12:30  宇宙兄さんズのサイン会、撮影会
  • 【参加費】無料

宇宙にもっと興味がわく時間

※人数確認のため、事前に下のフォームからお申込みください。

<宇宙兄さんズトークショー>
惑星MAPS ~太陽系図絵~
出版記念トークショー

ヒトが火星へと移住する計画が具体的に研究されている今、惑星を旅することはもはやSFではありません。もしかしたら将来行くかもしれない、という視点で描かれた「惑星MAPS」の著者、宇宙兄さんズが子供の興味を引きながらも、正しい知識を伝えてくれます。

<宇宙ミッション体験 in NASA 報告会>
本場・本物・本人から
子どもたちが学んだこと

火星探索・スペースシャトル・宇宙に行ったチンパンジー・いろいろなロケットなど、ツアーに参加した子どもたちの学びを報告します。

 

お申込みはこちらから

プライバシーポリシーをご確認ください。

宇宙兄さんズについて

小定 弘和(HIROKAZU KOSADA)
1980年生。宮城県仙台市出身。「宇宙のお兄さん」として、宇宙についての講演や水ロケット、真空実験などの体験授業、JAXAとYAC(日本宇宙少年団)で放送しているインターネット番組「宇宙教育テレビ」や教育誌などへの出演を通して、宇宙の持つ魅力的な素材を利用した人材教育を実践している。JAXA宇宙教育センター職員を経て、現在、公益財団法人日本宇宙少年団の副事務局長として、社会教育現場や学校教育現場での宇宙教育活動の支援を行っている。
 
小島 俊介(SHUNSUKE KOJIMA)
1975年生。新潟県新潟市出身。宇宙なんでも実験隊の「こじま隊長」として、「宇宙教育テレビ」や体験授業で実験工作を担当。また、「宇宙ホンモノ体験」筑波や種子島スペースキャンプを企画運営。宇宙飛行士の選抜試験に使われる閉鎖環境施設を利用した子ども向けプログラム開発に関わった。JAXA宇宙教育センター職員を経て、現在、公益財団法人日本宇宙少年団宇宙ホンモノ体験総括。そして、編集者として、主に実験工作をテーマにした児童書の編集に関わる。

ギフテ!について

Gifte!(ギフテ!)は幼児〜小学生の親子向け中心に子どもたちの未来につながるワクワク学び体験を揃えたサービスです。教科書からは得られない発見や、ちょっと特別なお出かけを用意しています。本場に行き、本人に会い、本物に触れる。 学びと遊びのど真ん中の体験をズラリと揃えていきます。2015年からはじまり、企画開発したオリジナル体験総数は約150体験。のべ参加数は15,000人以上になりました。

ギフテ!のトップページはこちら

運動・芸術・食欲♪秋を満喫する体験特集

2018.9.21

 
秋のギフテ!には運動の秋、芸術の秋、食欲の秋、それぞれ楽しめる体験がラインナップされています。
 
英語を使って本場のチアダンスやサッカーのメソッドを体感できる体験。作曲やアート製作を通じて子どもたちの中に眠るクリエイティビティをくすぐる芸術の体験。そして人気のケーキデザイナー体験とアレルギー対応の本格イタリアンは、ハロウィンをテーマにしたレシピに挑戦します。
 
親子でギフテ!のちょっと特別な秋の体験に、足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

運動の秋!サッカー・かけっこ・チアダンス、思う存分体を動かして楽しむ体験

プレミアリーグのクラブに学ぶ!リバプールウェイ・サッカー教室

10/8(月祝)ミズノフットサルプラザ千住(東京都足立区):小学校4年生~6年生対象
10/13(土)ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム(東京都調布市):小学校1年生~3年生対象

サッカーの最高峰UEFAチャンピオンズリーグ2018準優勝チーム、リバプールFCが提供するサッカーのプログラムです!クラブの伝統・哲学である「The Liverpool Way」を、英国のリバプールアカデミーから派遣されたエリス・ニールコーチが、英語で直接教えてくれます。
 
トレーニングテーマはリバプールFCで活躍し、先日のロシアW杯でもエジプト代表としてプレーした「モハメド・サラー」。サラー選手のようなシュートテクニック、精度、メンタルを身に付けるべくデザインされた特別なプログラムです。

ミズノが教えるかけっこ教室!運動会必勝塾

9/22(土)・10/20(土)ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム(東京都調布市)
9/24(月祝)ミズノフットサルプラザ千住(東京都足立区)
10/27(土)ミズノフットサルプラザ藤沢(神奈川県藤沢市)

秋といえば運動会シーズン!ミズノと開催している運動会必勝塾も、各会場日程をたくさんご準備しています。これまで1,000組を超える親子が、運動会のかけっこで一等賞になりたい、運動会でリレーの選手に選ばれたい、足が速くなって日頃取り組んでいるスポーツで活躍したいなど、様々な目標をもって参加してくれました。
 
ミズノのエースコーチが、「ダッシュビート」というミズノの最新トレーニング器具も駆使して、早く走る4つのポイントを教えてくれます。速く、かっこよく走れるように親子でかけっこの特訓はいかがでしょうか。

■10/28(日)自信をもって自己表現!英語でリズム&チアダンス体験

チアリーダーの方々のエネルギーとポジティブな印象の笑顔。魅力的ですよね。チアダンスに取り組みながら英語で楽しく自己表現ができる体験です。
 
先生はアメリカでアーティストのバックダンサーやプロスポーツのチア・ダンサーをつとめていたシャンダ先生。NFLでチアリーダーとして活躍していた中山さんもサポートしますので、英語がはじめてというお子さんでも安心してご参加ください。

芸術の秋!音楽で、アートで、子どもたちの中クリエイティビティを刺激する体験

■9/30(日)音楽で育む創造力!サウンドクリエーター体験

NHKの「ニュース7」や日テレの「ポシュレ」等への楽曲提供もされている音楽業界の第一線で活躍する作曲家。鈴木麻理奈さんと一緒に8~16小節のオリジナル楽曲を制作するクリエイティブな体験です。iPadに標準装備されている本格的な作曲アプリ、「GarageBand」を使って、楽器ができなくても、アプリを触るのが初めてでも取り組めます。

■10/7(土)【1Day】巨大壁画アートを制作!キッズアーティスト体験

世界各国で活躍中のアーティスト、ミヤザキケンスケさんと大きな壁画制作に挑戦!
色の持つ特性を学び、みんなで描く壁画アートと共に、オリジナリティを追求する個人制作も楽しめます。完成した壁画アートは彩豊かな明るい作品にして、7月の豪雨の被災地にプレゼントする予定です。

■11/18(日)【高田馬場】あそビートで奏でる!ドラム&リズム体験

楽譜もない、決まった演奏の仕方もない、何の制約もないドラムサークルの世界。音楽が作り出す楽しい空間と笑顔があれば、言葉がなくてもどんな人ともつながることができます。音楽とリズムの素敵な魔法をぜひ親子で体感してください。

食欲の秋!ハロウィンをテーマにしたイタリアンシェフ、ケーキデザイナーの体験

10/14(日)小さな子もアレルギーの子も安心!親子で本格イタリアンクッキング(ハロウィンレシピ)

小さな子も、アレルギーのある子も一緒に楽しめるイタリアンが、ハロウィンをテーマにしたレシピに挑戦ilsole Gao(イルソーレ ガオ)のシェフ、辻さんが参加者のアレルギーに合わせて特別レシピを考えます。小麦粉の代わりに何を使っているかなど、体験中にはレシピの裏側も教えてくれてます。
 
取り組む過程も、小さな子が一人でできるわかりやすいものから親御さんにと一緒に取り組むちょっと難しいものまで様々。親子で楽しめる体験です。ハロウィンの今回はどんなレシピが登場するのか、ぜひご期待ください。

10/21(日)ハロウィーンパーティーを彩る!ケーキデザイナー体験

人気のケーキデザイナー体験、秋はハロウィンをテーマにしたパンプキンケーキを制作。オリジナリティを生むデコレーションを施すための、ケーキデザイナーのテクニックがたくさん登場します。中にはケーキデザイナーならではのアイディアが活きる、100円均一のアイテムを使ってご自宅でもできるようなテクニックも。
 
プロ仕様のスプレーガンという器材を使ってのステンシルにも挑戦できるパートもあり、盛りだくさんの2時間です。もちろん作ったパンプキンケーキはお持ち帰りいただけますので、ご家庭での一足早いハロウィンパーティーをお楽しみください。
 

年齢に合わせて楽しむ!学ぶ!秋の体験特集

2018.9.21

 
ギフテ!には小学生向けの体験が多いですが、小さなお子さんや中高生が参加できる体験もあります。
そこで、今日はお子様の年齢に合わせて楽しみ、学べる体験をご紹介します!
 
小さなお子さんには忍者体験やロボットプログラミング体験。小学校高学年向けには3DCADでロボットフィギュア体験やレコーディング体験など。
 
お子様の興味関心や、新しい挑戦に、ワクワクの学び体験はいかがでしょうか。
 

小さな子も楽しめる体験

ワクワク!忍者体験:対象年齢 5歳~小学校2年生

10/7(日)くにたちはたけんぼ(東京都国立市)
12/1(土)会員制貸農園あそび葉(埼玉県さいたま市)

東京の山奥で日々修業する忍者、野忍先生と行う忍者の修行体験です。本物の忍者と取り組む剣術・手裏剣の修行や忍者のお話しは、現代の生活でも活かしていきたい知恵がたくさん。国立の会場では忍者の歩行術を、埼玉の会場では忍者の知恵で作った竹の弓矢を使った修行に挑戦します!
 

親子で挑戦!ロボット&プログラミング教室:対象年齢 5歳~小学校4年生

10/21(日)横浜市技能文化会館(横浜市中区)
10/28(日)渋谷総合文化センター大和田(東京都渋谷区)

初めてのプログラミングにぴったりの、レゴ社のロボットマインドストームEV3を使った体験です。「ロボットを自分の想い通りに動かす」そう聞くと、ワクワクしませんか?
 
科学の鉄人原田先生がロボットの機能や不思議についても教えてくれ、プログラミングも基礎から取り組みます。最後は自由度の高い課題に挑戦するので、毎回子どもたちが夢中で取り組んでいるのが印象的です。
 

■11/10(土)~・11/11(日)~【全2回】都会の真ん中で自然に触れる!やさい畑体験(夏秋シーズン)対象年齢:お子さんのいるご家族であれば特に制限はありません

「畑の季節を五感を使って楽しもう」をテーマにお届けする、小さなお子さまも一緒に楽しめる体験です。旬の野菜を収穫して、畑でとれたての味を楽しむことはもちろん、えひめAIと呼ばれる野菜生育促進材づくりや堆肥づくりに挑戦し、土に触れながら自然の循環についても学べます。 ご家族での週末のお出かけにいかがでしょうか。
 

小学校高学年向けの体験

■11/18(日)世界への扉を開く!親子でお金のしくみ教室:対象年齢 小学校3年生~6年生

今回のテーマは「世界とお金」。円高円安や為替レートといった金融用語も、ただ意味を教えてもらうのではなくゲームを通して学ぶことで、理解しやすくなっていきます。ゲーム中には日常的に目にしている実在の企業を使用していたりして、お子様が理解しやすいような工夫もばっちりです。
 
体験の最後にはお子さんの一番身近なお金である「おこづかい」について考える、おこづかい帳のつけ方講座もあって、親子で一緒に学べる体験です。
 

■10/13(土)3Dプリンタでロボットフィギュア制作!未来ものづくり教室:対象年齢 小学校3年生~中学校3年生

設計支援ツール(CADソフト)を使ってヘッドパーツをデザインし、3Dプリンタで出力!あらかじめ用意されたボディパーツと組みあわせて自分だけのロボットフィギュアを制作します。
 
現代で作られているロボットについて学ぶ時間もあり、ロボットの動力の不思議や二本足で歩く仕組みなども教えてくれます。未来のものづくりを体験できる機会に、ぜひ親子で遊びに来てください^^
 

■11/18(日)<中高生向け体験>音楽スタジオでレコーディング!シンガー体験(アドバンス):対象年齢 中学校1年生~高校3年生

 (小学校3年生~6年生向けの体験はこちら

EXILEの歌う2018年TBSサッカー中継のテーマソング「Awakening」の作曲を手掛けるなど、音楽シーンの第一線で活躍している春川仁志さんが教えてくれる特別な音楽体験です!
 
「カラオケなど、友達の前でもっとうまく歌えるようになりたい!」「将来シンガーになりたい!」というお子さま向けに、
実際のレコーディングの進め方や日常のボイストレーニング方法やなど、1歩踏み込んだより専門的な内容になっています。もちろん大人気のレコーディング体験もあり、世界で1枚のオリジナルCDをお持ち帰りいただけます。
 

子どもたちが描いた巨大壁画をエクアドルに届けました!(後編)(キッズアーティスト体験)

2018.9.20

2018年7月に開催した「【1Day】世界に届ける巨大壁画アートを制作!キッズアーティスト体験」。
 
世界各国で活躍しているアーティストのミヤザキケンスケさんと一緒に、エクアドルに届ける壁画アート制作に挑戦しました。
 
ミヤザキさんは8月の中旬からエクアドル入りし、子どもたちと交流をしています。
 
▼ミヤザキさんのエクアドルでの活動の様子(前編)はこちら

子どもたちが描いた巨大壁画をエクアドルに届けます!(1)(キッズアーティスト体験)


 
今回は実際にエクアドルの子どもたちに絵を届けた様子をお伝えします。
 

日本の子どもたちが描いた花火がエクアドルに!

こちらが2018年7月の体験で日本の子どもたちが描いた壁画です。
海を越えて、2018年9月にエクアドルの子どもたちの手に渡りました

 
複数枚並ぶと迫力が増します。(ギフテ!の体験で描かれた壁画は右下です)

 
子どもが持っている小さな画用紙の絵は、現地で子どもたちが書いたものです。

 
今回訪れたエクアドルのマンタ市は2016年に大きな震災がありました。
キッズアーティスト体験では、鎮魂・復活そして生きる人たちへの元気付けを意味する絵を、みんなで一緒に制作しました
 
子どもたちが自分らしく、かつ、楽しい気分になれる色を学び・選んで描いた花火。
絵にのせた想いはエクアドルの子どもたちに伝わったはずです。


▶︎10月のキッズアーティスト体験はこちらです
【1Day】巨大壁画アートを制作!キッズアーティスト体験
日時:10月07日(日) 10:00-16:00
場所:渋谷総合文化センター大和田(渋谷駅から徒歩5分)
 
平成30年7月豪雨の被災地に届ける予定で調整しています。1日も早い復興の祈りを込めて、みんなで明るい絵を描いていきましょう。
テーマも今回は被災地とのやり取りなども通して決定していきます。


 

ミヤザキケンスケ 先生

筑波大学修士課程芸術研究科を修了後、ロンドンへ渡りアート制作を開始。Supper Happyをテーマに、見た瞬間に幸せになれる作品制作をしている。

2006年から行っているケニア壁画プロジェクトでは100万人が住むといわれるキベラスラムの学校に壁画を描き、現地の人々と共同で作品制作するスタイルが注目される。現在世界中で壁画を残す活動「 Over the Wall 」を主催し、2016年は東ティモールの国立病院へ壁画を制作。2017年はUNHCR協力のもと、ウクライナのマリウポリ市に国内難民のための壁画を制作した。

 

子どもたちが描いた巨大壁画をエクアドルに届けました!(前編)(キッズアーティスト体験)

2018.9.20

2018年7月に開催した「【1Day】世界に届ける巨大壁画アートを制作!キッズアーティスト体験」。
 
世界各国で活躍しているアーティストのミヤザキケンスケさんと一緒に、エクアドルに届ける壁画アート制作に挑戦しました。
 
大きなキャンバスに描かれた壁画は、ミヤザキさんの主催する「Over the Wall」プロジェクトの一環として、2016年に大きな震災のあったエクアドルのマンタ市へ届けられます。
 
ミヤザキさんが8月下旬にエクアドル入りをしたという連絡がありましたのでその様子をご報告します。
 

アートは国境を越える。エクアドルの子どもたちとの交流

現地では早速子どもたちと一緒に絵を描いています。

 
キャンバスは「バス」。子どもたちも興味津々です。

 
ギフテ!の体験でも大切にしている、明るく元気が出るカラーリングでバスが生まれ変わりました。
世界の子どもたちの中に富士山があるのが見えますか?

 
こちらは正面から見た写真。お相撲さんの両側には鳥。インパクトがあります。

 
 
ミヤザキさんは9月中旬までエクアドルに滞在予定です。
後編では実際に体験で描いた絵を贈る様子をお届けします。
 
▼後編はこちら

子どもたちが描いた巨大壁画をエクアドルに届けます!(後編)(キッズアーティスト体験)


 


▶︎10月のキッズアーティスト体験はこちらです
【1Day】巨大壁画アートを制作!キッズアーティスト体験
日時:10月07日(日) 10:00-16:00
場所:渋谷総合文化センター大和田(渋谷駅から徒歩5分)
 
平成30年7月豪雨の被災地に届ける予定で調整しています。1日も早い復興の祈りを込めて、みんなで明るい絵を描いていきましょう。
テーマも今回は被災地とのやり取りなども通して決定していきます。


 

ミヤザキケンスケ 先生

筑波大学修士課程芸術研究科を修了後、ロンドンへ渡りアート制作を開始。Supper Happyをテーマに、見た瞬間に幸せになれる作品制作をしている。

2006年から行っているケニア壁画プロジェクトでは100万人が住むといわれるキベラスラムの学校に壁画を描き、現地の人々と共同で作品制作するスタイルが注目される。現在世界中で壁画を残す活動「 Over the Wall 」を主催し、2016年は東ティモールの国立病院へ壁画を制作。2017年はUNHCR協力のもと、ウクライナのマリウポリ市に国内難民のための壁画を制作した。

 

プロカメラマンによる撮影。写真の力を感じます!(カメラマン体験)

2018.9.19

先日、運営のばんちゃんからカメラマン体験を新しい写真にしましたよと連絡を受けました。
写真を見ると・・

いい写真ですね〜。
 
この写真を撮ったのは、カメラマン体験の先生。
写真のパワーって凄いですね。その場の空気感や幸福感が伝わってきます。
 
いい写真を撮るためには機材もさることながら、カメラの正しい構え方・写真の構図やアングル・光の入り方などいくつかの大きなポイントがあります。
さらには動かない風景や、動いている人物を撮る際のコツなど、場面ごとのポイントもあります。
 
体験は各回5組に対し2人の先生という体制。
言葉ではなかなか伝わりにくいポイントを丁寧に伝えながら、キッズカメラマンをしっかりサポートします。
 
体験の最後には先生がこんな家族ポートレート撮影もしてくれます。
この時期、年賀状の写真にも活用できそうですよね。

お子さんがしっかり学べて、親御さんも撮り方のコツがわかり、プロカメラマンによる家族ポートレート撮影までできる。1粒で3度おいしいカメラマン体験は11/25(日)開催です。
 


11/25(日)【浮間公園】親子で学んで撮影もできる!プロカメラマン体験

スタッフ自己紹介:まわ

2018.9.18

こんにちは!ギフテ!運営事務局のまわです。
広報を担当しています。
 
世の中にはいろんな仕事があることを大人になって知りました。
なのでギフテ!を知った時に「自分が子どもの頃に体験したかったな」と強く思いました。
 
この素晴らしいサービスを世の中に広く知らせたい!と思ったのが、
みらいスクールに入社したきっかけです。
 
おかげ様でギフテ!の想いに共感いただき、様々なメディアに取り上げていただいています。
今後も沢山の方に応援いただけるように、情報を発信していきます。

IMG_8802

(9/15付 日経新聞夕刊の1面トップにどどんと載せて頂きました)
 

趣味

大学卒業まで関西に住んでいた私は「お笑い」が大好きです。
 
ジャニーズには目もくれず、ひたすら吉本芸人を追いかけていました。
東京に来て一番悲しかったのも、関西ローカルのお笑い番組が見れなくなったこと。
でも最近は東京の番組にも関西の芸人さんがよく出るようになり、心の癒しとなっています。

IMG_2444

(スタッフ全員で毎日飲んでます…嘘)

ギフテ!のイチオシ体験

 
私のおすすめは「アナウンサー体験」です。
テレビの向こう側にいるアナウンサーさんに生で会えるうえ、
笑顔をキープしたまま、美声で滑舌よく原稿を読む姿はさすがプロ。
惚れ惚れしてしまいます。
子ども達も影響を受けて、立派に人前で発表してくれます。

IMG_3757

(こちらは姉妹体験「気象キャスター体験」の様子です)


ギフテ!は様々なプロフェッショナルから直接いろんな事を学べるのが魅力です。
その道を極めた先生方は本当にかっこいいです。
写真や動画では絶対に伝わらない本物の迫力と楽しさを、ぜひ体験しに来てください!

【体験動画】とんぼをひっくり返すとどうなる?(さとやまレンジャー体験)

2018.9.18

 
秋になり、とんぼを見かけることも多くなりましたね。
 
ギフテ!で人気のナチュラリストささき隊長の体験「【全3回】ささき隊長と目指せ!さとやまレンジャー体験(秋シーズン」から、とんぼの生態に迫る面白い動画がレポートされましたのでご紹介します!
 

とんぼを天地逆にひっくり返すと・・・・?


 
私も初めて知りました。天地逆にするとトンボが混乱してしばらく動けないんですね。
 
 
ささき隊長の体験では、このように普段見ている身近な生き物や植物に新しい発見をもたらしてくれます。
 
さとやまレンジャー体験も9/23の回がわずかに残席があります。
きになる方は是非チェックしてみてくださいね。
 
【全3回】ささき隊長と目指せ!さとやまレンジャー体験(秋シーズン
 
そのほか、ささき隊長の体験はこちら

プロ・ナチュラリストささき隊長と身近な自然を楽しむ体験特集!

スタッフ自己紹介:いざわ

2018.9.17

こんにちは!ギフテ!のいざわです。
ギフテ!では、裏方として、よい体験をもっとたくさん、継続的に届けるための仕組み作りをしています。
 
2人の娘がいるのですが、長女が産まれたことをきっかけに、子ども達が幸せになるための教育に興味を持ち、教育分野に携わっています。
“小学生まではスキルではなく、意欲のタネを一緒に探してあげるのが大事”とは思っているのですが、なかなか難しいですね。我が家でも習い事をたくさんしています。
 
娘達にとっては多忙な日常ですが、多様な体験を味わってもらうための機会として、いち参加者としてもギフテ!を活用しています。
 

ギフテ!のイチオシ体験

▶︎【新宿】女流棋士が指南!将棋入門

将棋は古くから伝わるシンプルなゲームですが、取った相手の駒は自分の駒として使えるので、対局ごとに思考の選択肢は無限大にあります。
 
体験では感覚的にだけでなく、長い歴史で培われてきた攻撃や防御の型「定跡」も学ぶことで、思考力を刺激します。
子どもも「勝ちたい!」と夢中になって相手の1手先、2手先を読もうとすることで自然と論理的な思考が鍛えられます。
 
ギフテ!の先生である北尾まどか女流二段は、子どもへの指導の経験が豊富で褒め上手。子どもたちが良い手をさせるように配慮しながらすすめてくれるので、子どもたちもとても楽しそうなのがいいですね。
 
体験は難易度や年齢に応じて、他にどうぶつしょうぎ入門本格将棋体験があります。
 


立ち上げたときはよちよちだったギフテ!も、なんとかつかまり立ちができるくらいにはなって来ました。
ただ、お届けできる体験の種類と数はまだまだで、サイトの使い勝手も改善点ばかりです。
引き続き、メンバー一丸となって、よりよい体験を見つける場を広げていきたいと思っております。